無駄のない効率的なSEOで集客を目指す

目的の再確認

インターネットを利用する意味

ホームページ作成を行うのも、seoの対策を行うのも本来の目的は会社や扱っている商品の認知を広める事や、またはそのまま販売や販売促進が目的ではないでしょうか。

そう考えるとseoを行う事が目的でもありません。
売上アップという目的のための一つの方法にしかすぎません。

seoを行う事も大切な事である場合が多いのですが、その他にも足らない部分はないか改善していく部分はどこなのかを考えながら運営する事が大切ではないでしょうか。

また、アクセス解析を利用すると参考にできる部分もたくさんあるのではないでしょうか。

インターネットを活用する

広告を行う場所はいろんな所にあり、営業の方法もたくさんあります。そんな中でインターネットがどんな役割を果たしてくれるのかを考えましょう。

商材によっては直接インターネットで販売されている物もあれば、そうではない物もあります。

顧客の立場に立って考えると分かりやすいかもしれません。その様にインターネットを活用していくといいのかが分かるでしょう。そうする事でseo以外の所ですべき事が見えてくるでしょう。

成功しているライバルのホームページをしっかりと分析する事もいいかもしれませんね。