無駄のない効率的なSEOで集客を目指す

SEOを意図しない制作

取り分けてSEOの事を考えないで制作を行い、またその後も対策を行わなかったとしても、時にはフィルターにかかってしまう事もあります。

SEOを行ったか、もしくは行わなかったかという事になく、フィルターというのは存在します。逆に全く検索エンジンの事は考えないで制作してもフィルターにかからなければ、そんなに低い順位ではない可能性も考えられます。

しかし、意図して制作や対策を行った方が、一部のフィルターを意図的に避ける事もできます。

フィルターの数は非常に多く、すべてを確実に把握して避けるというのは無理だという人もいるほど難しいものの様です。

日々変化しますので、対応はずっと続けないといけません。

関連記事