無駄のない効率的なSEOで集客を目指す

seoとはどういう意味

seoの意味はサーチエンジンオプティマイゼイションといって、グーグルの検索エンジンを最適化しているものです。人工知能が自動的にデータを蓄積し、検索順位を決定づけています。この人工知能のアルゴリズムの核心部分はRankBrainと呼ばれ、これはクローラーによってサイトを巡回し、その結果から検索順位を決めていくものです。

現在のseoはコンテンツがメインで、他のものは補助程度です。特に被リンクの大量生成やキーワードをやたらに盛り込む行為はスパム判定を受けます。そうなるとすぐにサイトが圏外に飛ばされますので気を付けた方が良いです。

seoとページランクについて

Googleでは長らくウェブサイトをページランクという方式でランキング付けしてきました。ページランクはリンク数やキーワード数などによって独自にランキング付けされており、seoでもランキングを以下に上げるかが重要とされています。

しかし、ハミングバードやRankBrainなどの新しいアルゴリズムの導入でランキングはなくなっており、seoのテクニックも通用しなくなっています。そこで注目されているのが新たなテクニックとウェブサイトのコンテンツです。ウェブサイトがどれだけ重要ななのかを知らせるために新しいテクニックの開発が進められ、コンテンツ自体の改良につながっています。

ずっとSEOを続けたい

残念ながら、行うべき作業があまりにも多いために、SEO対策が続かずに、やる気が途切れてしまったり、なくなったりする事もあるみたいですね。

どんなにいい成績を残せていたとしても、何もしないままで放っておくと、次第に順位は下がってきます。更新頻度が低いために評価が低くなったり、またはアルゴリズムの変更で以前行ったSEO対策が通用しなくなってしまうという事もあります。

会社のホームページをできるだけ上位にしたいというケースが多く、仕事をしながら合間を縫って、対策を行うのはきっと楽な事ではないでしょう。

もし、余裕があればSEOのプロにやってもらうと、手間がかかる事がありませんね。